ツタヤテレビで休日を

ツタヤテレビで観た映画等の感想を書いています。

交響詩篇エウレカセブン エボリューション1

お題「ゆっくり見たい映画」

お題「ささやかな幸せ」

お題「気になる番組」

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1

簡単に書くと

  • 10代の時にテレビでやってたエウレカが、こんなに長く世の中に残るなんて思いもしなかった
  • 8年前にエウレカセブンAOが深夜に放映されたときは、あまりのなつかしさとクオリティの高さに度肝を抜かれた
  • 今日、ツタヤディスカスでハイエボ1を発見して鑑賞。なんとも懐かしい気分で一杯
  • それどころか、2021年には、エウレカの最新作?というか完結編の映画が放映されるそう。今でも若い人たちに人気なの??
続きを読む

猿の惑星 新世紀・聖戦記

猿の惑星:新世紀(ライジング) (字幕版)

猿の惑星:聖戦記〈グレート・ウォー〉 (竹書房文庫)

えっと、まとまりました

  • 時間があったので、2本連続で鑑賞
  • 新世紀は、バイオハザード+マッドマックス。聖戦記は、ランボー
  • 何作も製作された猿の惑星。今回のは、一番最初の映画に繋がる終わり方になっている。
  • スターウォーズもそうだけど、ヒット作の続編を次々と製作することはなんと難しいことか。そう考えると、スターウォーズのⅠ~Ⅲは奇跡的な出来栄えだった。さすがルーカス
  • さて、最後に都市伝説になりそうな要素を感じた。人工ウィルスの蔓延で人類の大半が死亡、感染すると脳神経が侵されて言語能力が低下するという設定。感染すると肺呼吸障害を引き起こす新型コロナウィルスに酷似?
続きを読む

猿の惑星創世記(ジェネシス)

お題「気分転換」

お題「わたしの癒やし」

お題「ゆっくり見たい映画」

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (吹替版)

ざくっと感想を書くと

  • おさるさんがドンドン賢くなって、醜い人間より人格も素晴らしくなる話
  • 最初の猿の惑星と話はリンクしているけど、最初のを観ていない人には、そのリンクがかわりにくいかも
  • 脳神経を増幅される人工ウィルスを動物実験に使ったことが原因で賢いおさるさんが誕生するって話、なんかリアルにありそうで怖い
  • 映画の後半は全部CG。ここまでCG化されると、VFXすら使っていない昔の映画を観ると新鮮に感じる(笑)
続きを読む

引っ越し大名

お題「気分転換」

お題「わたしの癒やし」

お題「ゆっくり見たい映画」

引っ越し大名!

コンパクトに感想を書くと

  • 実際に「引っ越し大名」と揶揄された松平直矩の話をモチーフに、書庫番を務める役人に突如おとづれた重大指令に立ち向かう話
  • 主人公を演じる星野源は、この手の役は本当にハマる
  • ヒロインの高畑充希は和服が似合うし、妖艶な雰囲気を醸し出せる若手では唯一の女優。堤真一風に言うと「イ、良い~」
  • 高橋一生濱田岳は最高のコンビ。奇しくも軍師官兵衛で共演した二人が姫路城にまつわる映画で共演するとは
  • 話のテンポ良し、最後には高橋氏の殺陣も観ることができるし、見所満載、飽きることなし、そして及川光博の美男子遊びのシーンも見どころ、お仕事お休みの日に観るにはもってこいの映画
続きを読む

今日も嫌がらせ弁当

お題「ゆっくり見たい映画」

お題「簡単レシピ」

お題「ささやかな幸せ」

お題「気分転換」

お題「こだわりレシピ」

今日も嫌がらせ弁当

さっと紹介すると

  • アメブロのトップブロガーのブログがネタの作品。実話ベースの映画なので、超能力も宇宙人も半沢直樹も出てこないが面白い
  • 芳根京子の高校生と母親の篠原涼子は親子というより姉妹
  • 映画の内容は良いが、フジテレビが作るとね。もう月9で良いよ
続きを読む

GREEN BOOK

今週のお題「夏うた」

お題「ささやかな幸せ」

お題「わたしの癒やし」

お題「気分転換」

お題「ゆっくり見たい映画」

グリーンブック(字幕版)

興奮しつつもマトメてみると

 

  • 久しぶりに当たった良い映画。アメリカ映画の本当の良さは、この映画にある
  • 黒人への人種差別が再びアメリカ社会を揺らしている今、この映画を観てほしい。人種差別と闘ったアメリカが、なぜトランプの白人至上主義に対してあがなうのか、よくわかる
  • 主役の、ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリは名コンビ!特にモーテンセンのマフィアっぷりとアリのエリートっぷりの演技は、本当に笑けてしまうシーンもあったほど
  • コロナ禍でステイホームする人は、是非観てほしい映画 
続きを読む

野生の呼び声

今週のお題「2020年上半期」

お題「ゆっくり見たい映画」

お題「気分転換」

野性の呼び声 (吹替版)

さっとまとめると

  • 全編CGの犬が出てくる映画。犬がリアルすぎて何だかなー。
  • ハリソン・フォードが主役だけど、もう少し彼らしい演技が光るシーンが欲しかった。
  • 犬と人間のふれあいが描かれるが、やはり本物のタレント犬を使った方が感情移入しやすかったように思う。
続きを読む