ツタヤテレビで休日を

ツタヤテレビで観た映画等の感想を書いています。

スカイウォーカーの夜明け

お題「好きなシリーズもの」

お題「気分転換」

お題「ゆっくり見たい映画」

お題「断捨離」

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (通常版) (字幕版)【レンタルできるのはデジタルだけ!】

ざっくり言ってしまうと

  • ほんとに、もー!作り直してほしい(# ゚Д゚)
  • ルーカスがディズニーに版権売却してから、スターウォーズは面白く無くなった
  • ストーリーが淡白だし、先が読めるぐらい浅いし、感動すらしない
  • 新海誠監督に作り直してほしい

 かなり辛辣に書きます。

私は映画評論家じゃないので、思ったまま書きます。

ルーカス、どう思ってんだろう新三部作のこと。

本当に作り直してほしい。これまでの六部作の世界が崩壊してる。

残念で仕方ないです。

ストーリーは例によって、他のサイトにお任せします。

starwars.disney.co.jp

スターウォーズといえばですよ、特撮がとにかく話題に上がりますが、私はストーリーが大好きなんです。エピソード4~6(最初に上映されたストーリー)は、コメディカルだし、今の映画みたいに大量に人は死なない。どっちかといえば、大けがぐらいのイメージのシーンが多かった。映画全体も、アクションより心理面での描写が良かったと思います。ルーク・スカイウォーカーの子供じみた性格が徐々に責任感を帯びて大人になっていく描写なんて好きでした。ヨーダとのやりとりも、退職前の教師がトンデモ生徒を育てているような雰囲気があって。

エピソード1~3(2000年代になって上映されたストーリー)は、CGが大幅にレベルアップして画像が綺麗になった挙句、ストーリーも青年から大人の内容に変化。これがまた洒落た映画になってて、とても面白かったし印象に残るシーンも沢山ありました。

しかしですよ、新三部作になってから、ストリートは単純化。深みがなくなりました。CG以外、見るところ無しって感じ。

キャスティングは良いんですよ。俳優陣は、演技も良い。

じゃ、何かダメかと言えばシナリオ。これに尽きます。

理由は、本来新三部作は、全く違うシナリオだったんです。ルーカスオリジナルと今の新三部作のシナリオは、全く異なっていました。

『スター・ウォーズ』ジョージ・ルーカス、新3部作のアイデア却下に激怒していた ─ ルーカスフィルム買収後のエピソード、ディズニーCEOが明かす | THE RIVER

元々のルーカスのアイデアは以下の通りだ。

キャメロン監督の著書「James Cameron’s Story of Science Fiction」に掲載された彼とルーカスのSF対談によると、そのもともとの3部作のアイデアとは「ミディクロリアン」についての物語だったとのこと。ミディクロリアンは『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』で言及された“全ての生命体の細胞内に存在している知的な共生微生物”で、ミディクロリアンの数が多いとフォースの感知能力に優れているとされる。突然提示されたこの考え方はファンに受け入れられず、『ファントム・メナス』が毛嫌いされる大きな理由の一つとなっている。

ジョージ・ルーカス、幻のスター・ウォーズ3部作構想を明かす「ファンは嫌悪したはず」 - シネマトゥデイ

ミディクロリアン(フォースを司る知的共生生物)とジェダイ、シスの物語になるはずだった。

しかし、ディズニーは興行にならないと拒否したみたいだ。

結果、ディズニーが版権を買ってからのスターウォーズは面白くなくなりました。

ルーカスがいう古い映画になってしまいました。これまでの顧客に迎合するかのような内容。これがディズニースターウォーズが面白くなくなった理由だと思います。

はっきり言って、スターウォーズファンが妄想する映画にとどまった。先が読めてしまう単純な内容。残念です。

もちろん良いところもあります。

エピソード8でルークがフォース体になったことはよかった。彼の苦悩がよく描かれていたし、若者に追い込まれるマスターの焦りなんて、人間ドラマとしてよく描かれていました。ある意味、これがエンディングだったのかも。

それにしても、残念です。

新海誠監督に、アニメでいいから脚本も含めて作り直してほしいです。もっと、青臭い人間ドラマにした方が、スターウォーズは面白い。

新海誠監督、作り直してくれませんか?